かに 直送

産地直送の蟹は市販の蟹とは鮮度が違う

蟹を産地直送で届けてくれるカニ通販が最近では人気です。ひとつは鮮度や身入りの違いもありますが、他には市販では普段見慣れない毛蟹やタラバ蟹を家庭で味わえるというのも魅力だそうです。

無駄な流通経路がなく最短で届く産地直送ならではの蟹

産地直送の蟹であれば身入りが良く尚且つ鮮度も市販の業務スーパーや卸売り市場で購入する蟹とは一味違います。市販で出回っている蟹の殆どは流通ルートが複雑で水揚げされてから店頭に並ぶ迄に

 

 

かなりの時間が経過しているので鮮度ではどうしても劣ります。


産地直送のかに通販であれば、基本注文日に発送・翌日クール配達ですので鮮度の落ちる心配もありません。

 

産地直送蟹通販ランキングベスト5

産地直送の新鮮な訳ありの蟹が購入できる!

    「北国からの贈り物」のお勧めの蟹

  • 訳ありタラバガニ足 【L-3L】
  • ズワイガニポーション 【3-6L】
  • 訳あり業務用ズワイ蟹足 【3-6肩】

船茹でやエアブラスト凍結といった最新の加工技術に業界一美味しい訳ありの蟹を販売。安くて高品質な蟹は数々のTVや雑誌で紹介され多くの受賞歴のある通販です。

産地の美味しい蟹を低価格で堪能する!

    「かに本舗」のお勧めの蟹

  • 超特大生本たらば半むき身セット 【特製だしスープ付】
  • 生本ずわい剥き身満足セット 【かにしゃぶ用】
  • 5L-3L生本ずわいがに肩脚 【6-8肩】

北海蟹専門店の「かに本舗」が販売する蟹は原産地で直接買付した新鮮な蟹です。ボリュームがあり、食べ易く加工されている商品が多いのでお子様にも大人気です。

旬の蟹を最高の状態で届けてくれる!

    「かにまみれ」のお勧めの蟹

  • 浜茹で毛ガニ 【3特・4特規格】
  • ズワイガニ生冷フルポーション 【かにしゃぶ用極上】
  • 本たらば蟹姿 【ロシア産ボイル冷凍】

産地直送の旬の蟹ギフトを贈るなら「かにまみれ」はお中元やお歳暮には欠かせません。全品訳なし商品ですが特別価格での販売もあるので自宅で贅沢なカニを味わいましょう。

函館より産地直送の蟹をお届け!

    「浜海道」のお勧めの蟹

  • 生冷凍ズワイガニ脚 【6L ポーション】
  • 生冷凍タラバガニ脚 【3L ポーション】
  • 浜茹で毛蟹 【北海道雄武町産 500g】

高品質な函館産の魚介類を多数取り扱っている通販です。中でも蟹が中心で家庭用、業務用を問わず贈答用の蟹を求めて利用する人も多い人気のオンラインです。

兵庫県浜坂町より産地直送で活け発送!

    「活×2カニ.com」のお勧めの蟹

  • 特上活松葉ガニ 【足ふ揃い 大 2枚セット】
  • 特上活松葉ガ 【足揃い 大】
  • 冷凍生ズワイガニ 【ポーションタイプ】

産地直送でも唯一活け発送ができる数すくない通販です。浜坂ブランドを証明するタグ付の蟹は最高級ランクの松葉ガニはギフト用や贅沢に自宅用で購入するのにもお勧めです。

産地直送のかにが選ばれる理由

また、鮮度や味、身入りという面だけでなく市販の中でもデパートで販売されているかには特に高いので直ぐに決断できないですよね。

 

高いだけでなく多くの商品が身入りもあまりよくなく味も落ちていて鮮度も当然物流システムにより店頭に並ぶわけですから当然お店に置く間にも鮮度は落ちてしまうのは当然といえば当然の事なのです。

確かな加工技術による蟹を直接発送するということ

一度産地のものを食べるとお分かり頂けると思いますが味にも差がでると理解できます。つまり、カニを食べたいと思う場合、やはり通販業者を利用して、かにを届けてもらう事が一番美味しくカニを食べられる事につながり、鮮度もよく、価格も産直のものなら

 

 

店頭に並べてあるかによりもコストがかからず頂けるので低価格で美味しいかにを食べられる


事になります。当然、カニ自体がそんなに安いものではありませんから通常店頭で買うにしても毛ガニですと本当に手のひらほどの小さなかに1尾でも数千円。ひどい場合なら小さなかに3尾程度でもう1万円ほどになってしまうのです。

 

それなら身入りもギッシリ詰まっていて家族みんなで食べられる大きさで最新の瞬間冷凍技術を利用した鮮度の落ちていない冷凍の産直のかにが良いと言う事であり、今多くの方が「かにといえば産地直送」となっているわけなのです。

 

産地直送という言葉に惑わされてはいけない

産地直送の蟹と呼んでいる市販で提供されている蟹は果たして産地直送といえるでしょうか。産地直送と行っても購入者に直接届かなければ、本当の意味での産地直送ではないです。産地直送のメリットとしてよく上げられるのが鮮度と味の事です。

 

しかし、産地直送の一番のメリットは産地以外には流通ルートを通らずに最短で購入者の手元に届けられるという点です。例えば、産地直送といっても肝心のかにを販売している業者がずさんな加工管理をしていた場合はどうでしょう。

 

必ずしも産地から直接届くかにが鮮度も味も良いとは限らないという事です。即ち産地直送であっても信用と実績のあるかに通販で購入しなければ全く意味がないという事です。

市販で販売されている産地直送ってどういうこと?

先ほどもお話しましたが、市販で謳われている産地直送の場合は実際に小売店に入荷してから経過している日数や販売されている状態により鮮度や味に差が出てくるのは当然です。

 

通常、産地から直接仕入れている市販店であっても冷凍状態のかにを解凍してからチルドで販売している場合などは直ぐにでも売ってしまわないととても鮮度や味の事をいってはいられないという事です。ここで一番気をつけなければ、いけない点は水槽で活けた状態で販売されている蟹です。

 

これは産地直送の蟹であっても同じ事なのですが水槽で何日も餌を与えられず、弱った状態の蟹はいくら活けた状態とはいえ、身入りが悪い場合が多いのではっきり云ってオススメはできません。

 

 

活けた状態で取り寄せる場合は・・・


実際に取り寄せた事のある人から情報を集めるなどして慎重に取り寄せましょう。蟹は生き物なので旬時期であってもどれもがベストな状態でない事も理解しておくべきです。何故なら、この道何十年と目利きをしてきた

 

 

職人さんが選別している通販と素人同然の人が選別している通販とでは大違いだからです。


なので目利きの職人さんが選別しているかに通販で購入するのがベストです。以上、産地直送のかにという言葉だけで飛びつかないように気をつけて下さいね。タラバガニや毛ガニを通販で購入するなら北海道の産地直送のかに通販がオススメです。

 

何故なら、北海道以外の漁港ではタラバガニや毛ガニの水揚げが少ないからです。ですから、北陸辺りのかに通販でタラバガニや毛ガニを産地直送といっているサイトは怪しいですね。その点、おせち通販の場合はあまり産地直送などに拘る必要もないので選び易いです。

 

最近では多様化してきて単身用のおせちも販売しているおせちの通販もあるくらいですから益々便利ですよね。しかし、その反面2011年の「バードカフェのおせち」問題のような事もあるので業者選びには気をつけたいものです。

 

蟹を買うなら断然産地直送!!

私は毎年、冬の時期になると北海道から産地直送の蟹を注文します。年末の忘年会シーズンやお正月に家族全員に大好評。北海道からの産地直送便で届くかには、とても大きく身がぎっしりとつまっていて本当に美味です。

 

スーパーに並んでいる蟹と食べ比べてみればわかります。まず、子供達の反応が違います。スーパーのカニは、解凍しても身がパサパサで鍋の具に使っても、あまりダシも出ません。その割にお値段は高かったりします。

 

手近なスーパーで残念なカニを購入するのでしたら北海道からの産直でお取り寄せすることをオススメします。今回は私は北海道のタラバガニを注文しました。カニ自体も大きいのですが、身がぎっしりと詰まっていて味が濃いですね。

 

塩茹でしてすぐに急速冷凍してあるもので解凍し、さっとお湯にくぐらせれるだけでもう感動の味。お値段もお得ですし、お腹いっぱい美味しいカニが食べられます。北海道に行った幸せな気分が味わえます!お試しを。

 

北海道からの産地直送のタラバ蟹

北海道からの産地直送のタラバ蟹・花咲蟹・毛蟹は、スパーマケットとかデパートでの販売されているタラバ蟹・花咲蟹・毛蟹よりもギッシリと身が詰まって居り「はずれ」が無いです。

 

ボイルされているボイルタラバ蟹は程よい塩加減でボイルされており、自然解凍して少しレンジで加熱すれば活けタラバ蟹を自分でボイルするよりも水ぽくなく美味しくいただけますし北海道からの産地直送のタラバ蟹・花咲蟹・毛蟹の方が購入価格は安いです。

 

 

一回の梱包冷凍・冷蔵発送の料金は6kgまで同じ金額なので・・・


2kg以上購入すれば安くなりますから現地冷凍して発送してもらえれば、到着後受け取り側の判断で冷凍庫で一ヶ月くらいは保存できますから美味しく食べる事ができ必要な時に必要量に合わせ解凍して使用できます。

 

産地直送の蟹を注文するときの注意点

冬になると北海道の産地直送の蟹のカタログをよくもらいます。東京にいるとめったに蟹を食べることがないので冬は必ず注文して取り寄せています。蟹といっても種類は豊富。人気のタラバやズワイ、毛ガニなどどれをとっても美味しいです。

 

どの蟹も身がたっぷり詰まっていて失敗したなと思うことはありませんね。蟹のステーキや鍋、蟹しゃぶなど、いろいろ食べているうちにあっという間になくなってしまうので追加で頼むことも多々あります。

 

 

どのお店から取り寄せても殆ど味は変わりない気がします。


私が注文時に気にするのは値段と重さですが、重さといっても甲羅がついているか剥き身かをしっかりチェックしないと蟹殻の重さの分が損になったりしますよ。届くとすごく大きくて重く、驚いたりします。

 

冷凍庫も届く前になるべくすっきりさせておくといいですね。今年2014年のおせち料理は良くも悪くも更に需要は伸びたようですが2017年のおせち市場は更に需要を伸ばす為にも食材偽装だけは改善してほしいですよね。

 

産地直送のかに通販で鮮度を体感した方の体験談

お歳暮で届く産地直送のカニのギフト

 

先日、実家に帰省した際にお中元のおすそ分けとして缶ビールやジュース、そうめんや缶詰などを山ほど貰ってきました。

 

相変わらず実家ではお中元は毎日のように届いていたようで、生モノは頑張って実家の両親が食べたりご近所さんにおすそ分けすると話していました。そして食べきることができず、大量に保管されている一部のモノは実家に帰省した兄や私へと譲られるのがここ数年の恒例になっています。

 

父が現役で働いていた頃は時代も時代なので、今以上に色々な品が届いていたのですが食べざかりの兄がいたので持て余すことはなかったそうです。そんなわけで年末のお歳暮にカニギフトが届く時なんかは、未だに母親が兄に連絡して実家にカニ料理を食べに来るように誘うようです。

 

この時ばかりは私も、実家近くで一人暮らしをしたい!と思うものです。仕事の都合で新幹線を利用しないと帰省できない所にいる私と違って、兄は実家から自転車を使って30分足らずの所に住んでいるので羨ましい限りです。


通販の産地直送の訳ありのかにをクリスマスパーティーに使用

 

クリスマスが過ぎると今年もそろそろ終わりだなと思うのですが、クリスマス真っただ中だと色々やることが多くてそんな感慨にも耽っていられないものですよね。我が家は昨日、自宅でクリスマスパーティーをしました。子どもが幼稚園のお友達を誘いたいというのでランチをパーティー仕様にしました。

 

ママ友たちは気を利かせてくれて色々な食べ物を持ち寄りのパーティーになるので、それほど負担はないんですがそれでもホストとなると家を提供するので掃除とか後片付けが大変なんですよね。ランチパーティーでも解散するのは夕方5時過ぎになるので夕食の準備もままなりませんし。

 

そんな時は、産地直送の訳ありガニを購入しておいてよかった〜と思います。昨晩は訳ありガニを解凍して冷蔵庫にある残り野菜を使って簡単にカニ鍋にしたんです。カニ鍋と言うととても豪華な感じがしますが材料を切るだけで準備OKなので忙しい時は便利なんですよね。


産地直送のかに通販で友人からのプレゼント

 

先日、雪の降った日は待ちに待ったカニが届きました。北海道に住んでいる友人が誕生日プレゼントとして贈ってくれたのです。友人が送ってくれたカニは、かに通販サイトでも人気の店舗から購入してくれたもので、わざわざお店に行って選んで送ってくれたそうです。

 

ネットでも購入できるんですが、ネットで有名な店舗の実店舗のカニだけに、とても期待していました。結果、期待を裏切らないおいしさで友人にすぐにお礼の電話をしたことは言うまでもありません。

 

そのまま豪快にいただくのももちろん美味しかったのですが、小分けにして冷凍しておいても、まったく美味しさが損なわれなかったのにはびっくりしました。冷凍にして保存したカニがまだもう少しあるので、どんなお料理に使って楽しもうかと考えています。

 

友人のオススメ料理はカニピラフだと言っていたので、私も作ってみようかなと思っています。友人にレシピを教えて貰ったので今夜はカニピラフにすることにします。


更新履歴