かに 直送

地元でしか消費されない「モサエビ」

私が大学生の時に仲のいい友人たちと1泊2日で山陰地方に車で旅行をしたことがありました。その際にたまたま立ち寄った地元漁師の人が経営する料理屋さんでたまたま目に入ったのが「モサエビ丼」という丼でした。

 

山陰地方といえばカニが有名なので私はカニ料理を頼もうと思っていたのですが、名前の珍しさに惹かれそのモサエビ丼を食べてみることにしました。するとそのモサエビの美味しさたるや!身は濃厚で甘く少しとろっとした食感で雰囲気で言えば甘海老に近い感じですが、

 

 

味の濃さは甘海老の比ではありませんでした。


身を食べた後は頭の中に残ったミソをすするんですが、これがまた濃厚なおいしさ。店の人に聞くと地元でほぼ消費されるエビなので山陰地方以外の人はほとんど知らないエビだろうとのこと。

 

あまりにも気に入ったのでそれ以降入ったご飯やさんでもモサエビ関連のメニューがないかを探しまわるほどでした。あの時以来モサエビを食べていないので次回山陰地方に訪れる際にはぜひもう一度食べたいと思っています。

 

地元でしか消費されない「モサエビ」関連ページ

プリプリの牡蠣
五島のアゴだし
プチプチ食感が堪らない松前漬け