かに 直送

おすすめの魚介料理記事一覧

今話題の手づかみシーフードのお店が神保町にあります。「フィンガーズ 神保町店」です。神保町の他にも神楽坂にも店舗があります。神楽坂店よりも神保町店の方が広く、大勢で行くには神保町店が良いと思います。ここではエビ、カニ、貝、などのシーフードがリーズナブルなお値段でいただけます。大人数でわいわい食べるのがおすすめです!手づかみという普段味わえない感覚が想像以上に楽しく、エンターテイメントレストランって...

今年は近所の農家さんから大根が安く手に入る事が多かったので、大根を使った料理をよく作っていました。スーパーではぶりのアラも安く手に入ったので、ぶり大根にして食べていました。今までは下処理したぶり、大根、調味料を水で茹でていたのですが、今年は料理研究家の土井善晴さんが料理番組で紹介していた作り方に挑戦してみました。ぶりは熱湯をかけて霜降りにし、アラを取ります。水気はしっかりと拭き取ります。大根は2セ...

魚介料理というと下処理が面倒とか後片付けが大変というイメージから懸念されがちですが、あっという間にできちゃうレシピをご紹介します。先ずはカルパッチョです。青魚ならあじ、白身ならなんでも合います。魚だけではなく蛸やイカ、貝類を混ぜてもおいしくできます。刺身用の魚や貝類を細かく切り塩コショウとオリーブオイル、ワインビネガーで味付けします。次は、炒めてオーブンに入れるだけなのにメインになっちゃう魚介料理...

かに玉オムライスのオリジナルレシピです。2人分で卵4つ、カニほぐし100g、ねぎ1/2本、塩・胡椒、ごま油大匙1ご飯2杯、かにほぐし40g、醤油少々、生姜みじん少々水100cc、醤油大匙1、酢大匙1、砂糖大匙1/2、片栗粉小さじ1強作り方は上記の3の調味料は合わせておきます。ごはんとかに、生姜みじんを器で一緒に混ぜて、レンジで温めておきます。ボウルに卵を割り入れ、混ぜます。カニのほぐし身、みじんに...

我が家でカニが余ったら、カニ身を使って天津飯を作ります。材料は1人分でかにたま卵-3個蟹の身-好きなだけ干ししいたけ-1枚ねぎ-1本塩胡椒-少々ごま油-小さじ1甘酢あん水-100cc固形スープ-1/2個酢大さじ-2トマトケチャップ-小さじ1醤油-小さじ1砂糖大さじ-1すりおろし生姜-少々片栗粉-大さじ1飾り用にカイワレや小葱を用意作り方は片栗粉以外の甘酢あんの材料を混ぜてから椎茸を水でもどします。...

以前、伊豆で購入した干物が美味しく、自宅に戻ってからも通販で取り寄せては食べたりしていました。いつも頼むのは伊豆山田屋のアジの干物とサバみりん干し。また注文しようとサイトを見ていたら「珍味・いかのくち」という、焼き鳥風の白い食べ物が載っていました。いかのくち、イカに口ってあるの?と思いつつ「コリコリとした美味しさ」という説明に惹かれ、また5串で540円という手ごろな値段もあって注文してみました。弾...

年末の1泊旅行で旦那と幼稚園年中の息子との3人で城崎温泉に行きました。宿泊先は「三國屋」さんという駅から徒歩数分の旅館でした。お夕飯は「ひとり1パイの松葉カニ付きコース料理」でした。蟹の酢の物お刺身天ぷらかにみそ焼きガニ蒸しガニカニ鍋カニ雑炊と満腹で贅沢な蟹三昧です。最初に仲居さんがブランドのタグのついた立派なカニを料理する前に見せにきてくださいました。カニのお刺身は初めていただいたのですが、透き...